【最新!ボイトレ方法】今すぐ自宅でできる歌が上手くなる方法!

  • TikTok
無料体験レッスンのお申込み フリーダイヤル 0120-545-658 お問い合わせは10:30–21:00

【最新!ボイトレ方法】今すぐ自宅でできる歌が上手くなる方法!

歌唱力の向上や美容効果などに期待できるボイトレ(ボイストレーニング)は、実は自宅でも簡単に始められることをご存知ですか。
自宅でもできるボイトレはたくさんあるので、家にいながらでも練習を重ねていくことができるのです。

そこでこちらでは、自宅でできる最新のボイトレ方法を紹介します。
まずは気軽にボイトレを始めたいという方は、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

自宅でできるボイトレ方法を紹介!

自宅でできるボイトレ方法には、例えば以下のものがあります。
それぞれの特徴を確認して、さっそく今日から実践することもおすすめです。

表情筋トレーニング

表情筋トレーニングとは、声を出さずに発音に合わせて口を動かすボイトレ方法です。
「あえいうえおあお…」の形に口を大きく動かすことで、表情筋を鍛えて声の響きや抜け具合をより良くすることができます。
実際に声を出してもOKですが、口を動かすだけでも効果があるので、自宅でも気軽にできるボイトレとなっています。
最初は鏡を使って、表情筋の動きを確認しながら練習することがおすすめです。

腹式呼吸

腹式呼吸とは、横隔膜を上下させて空気を大量にお腹に入れる呼吸方法のことです。
腹式呼吸を身につけると、体から無駄な力が抜けて声の通りを良くすることができます。
地味ながらボイトレの基礎とも言えるものなので、普段から呼吸でお腹が膨らむように意識して腹式呼吸に慣れておくといいでしょう。

ロングブレス

ロングブレスは、単純に息を長く吐き続けるボイトレ方法です。
歯の隙間から息をなるべく長く吐き出し続けることで、お腹の筋肉が鍛えられて声のコントロールがしやすくなります。
ちょっとした隙間時間だけでトレーニングができるので、自宅でボイトレをしたいときにもおすすめの方法です。

ロングブレスは、ゆっくりと一定量を吐き出し続けることを意識するのがコツです。
慣れてきたら徐々に時間を延ばして、息のスタミナを鍛えていくようにしてみましょう。

リップロール

リップロールとは、唇を震わせながら息を吐くボイトレ方法です。
軽く口を閉じた状態で唇に声を当て、プルプルと振動させることで声帯の筋力強化やリラックス効果を引き出せます。
歌う前のウォーミングアップにもなるので、自宅だけでなく音楽スクールやカラオケでレッスンをする前に行うのもおすすめです。
慣れてきたら息を吐き続ける時間を長くしたり、低音と高音を使い分けたりすることでより効果を高められます。

タングトリル

タングトリルとは、舌を鳴らして音を出すボイトレ方法です。
舌を上の前歯につけた状態で息を吐き、「トゥルルル」と音を出すイメージで行います。
タングトリルを続けると舌や首の筋肉をほぐすことができるので、よりスムーズに声を出せるようになります。
こちらも慣れてきたら息をもっと長く吐いたり、音程をつけたりしてより高度なトレーニングにつなげていきましょう。

ストレッチ

体をほぐすためのストレッチも、結果的に声に良い影響を及ぼすボイトレになり得ます。
特に首、肩、顔のストレッチを入念に行うことで、発声に適した体をキープすることが可能です。
首をゆっくりと上下左右に動かしたり、口を大きく開けたまま舌を出したりといった簡単なストレッチでも効果があるので、普段からこまめに体をほぐしてみてください。

また、普段から姿勢を良くするように意識することも、ボイトレの一環です。
正しい姿勢は声を出しやすくするための基本的なスタイルになるので、普段から猫背や反り腰になりやすい人はこの機会に修正してみましょう。

自宅でボイトレをするときの注意点

自宅でボイトレをするときには、いくつか注意しておきたいポイントもあります。
適切な形でボイトレができるように、以下で詳細を確認してみてください。

継続した練習を意識する!

自宅でボイトレをするときには、継続していくことを意識するのがポイントです。
ボイトレはすぐに効果が出るとは限らないため、なるべく長く続けていく心構えが重要となります。
1日数分〜数十分のトレーニングでも構わないので、まずは続けることを目標にしてみましょう。

トレーニングは無理のない範囲で!

自宅でのボイトレは、無理のない範囲で行うことが重要です。
いきなり負荷の強すぎるトレーニングを連続して行うと、喉に負担がかかってしまいます。
喉にダメージが蓄積されるとボイトレが逆効果になってしまうので、まずは少しずつボイトレに体を慣れさせていくことがおすすめです。

また、いきなり高度なボイトレに挑戦すると、上手くいかなくなってモチベーションが低下してしまうこともあります。
自分のレベルに合わせてトレーニングを行い、成果を実感できるようにすることもボイトレのコツです。

騒音には注意!

自宅でボイトレをするときには、騒音にならないように注意することも必要です。
大きな音や声を出すと、近所迷惑となって余計なトラブルを招く可能性もあります。
自宅では音が比較的出ないタイプのトレーニングを中心に、体を鍛えていくようにしましょう。

本格的なボイトレをするのならボーカルレッスン教室がおすすめ!

ボイトレは自宅でも気軽に始められますが、その内容はやや限定されたものになります。
そのため本格的なボイトレをしたいのなら、ボーカルレッスン教室を利用することがおすすめです。
ボーカルレッスン教室には、ボイトレのプロフェッショナルである講師や専用のレッスン環境などが整っています。
大きな声を出すトレーニングはもちろん、自分の歌を録音して研究することもできるので、より高いボイトレ効果に期待できるでしょう。
自宅でのボイトレと並行しながら通うケースも珍しくないため、この機会にボーカルレッスン教室の利用を検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

自宅でもボイトレは可能なので、上記を参考に今日から始めてみることもおすすめです。
まずは自分でもできそうなボイトレをチェックして、試しに実践してみてはいかがでしょうか。
そして自宅でのボイトレだけでは物足りなくなったときには、ぜひボーカルレッスン教室も体験してみてください。

無料体験レッスンのお申込みはコチラ!フリーダイヤル0120-545-658

LINE@体験予約受付中!

キャンペーン実施中
当校生徒がアニメ映画パンドラとアクビ主演!
在校生がSony Muisicよりデビュー!秋元康プロデュース!
オンラインレッスンがスタート!自宅でアバロンのレッスンが受けられる。無料体験レッスン受付中♪

全国の校舎一覧ー School ー

  • TikTok

Amazon音楽書ボイストレーニング部門で1位を獲得した「魔法のボイストレーニング」が評判です。
また、マンツーマンレッスンで丁寧な指導が人気です。
そして、レコーディング機材が充実しているので、デモCDが作れますし、iTunesへの 配信やCD制作も可能です。