歌手になるには|歌手になる方法をご紹介!

  • TikTok
無料体験レッスンのお申込み フリーダイヤル 0120-545-658 お問い合わせは10:30–21:00

歌手になるには|歌手になる方法をご紹介!

歌手になるにはいくつかの方法があり、これまでにもさまざまなアーティストがあらゆるルートからプロデビューをはたしています。
歌手を目指す場合には、どんな方法があるのか、そのためにどんな準備をすればいいのかを知ることが重要です。
そこでこちらでは歌手になる方法を紹介します。
歌手になるにはどうすればいいのか悩んでいる方は、こちらを参考に具体的な将来を描いてみましょう。

歌手になる方法は1つじゃない?

歌手になる方法は、いくつかのパターンに分かれています。
現在プロとして歌手デビューを果たした人たちも、それぞれ別の方法で歌手になる夢を叶えているのです。
まずは以下を参考に、一般的な歌手になる方法をチェックしてみましょう。

ライブ出演で実績を積む

ライブハウスなどで活動を行い、ミュージシャンとしての実績を積んでいくことは、歌手になる方法の一つです。
ライブハウスでチケットを売り、人気バンドや人気シンガーソングライターとして認知されれば、スカウトされて歌手になれる可能性があるでしょう。
今はライブハウスをきっかけにSNSなどでファンを増やすこともできるため、スカウトの目に留まりやすい時代です。
もちろんプロとして活躍できるだけの実力が必要ですが、ライブ好きなら歌手を目指す方法となり得るでしょう。

音楽学校に通う

音大や音楽の専門学校に通うことも、歌手になるための手段の一つです。
音大や音楽の専門学校では、プロの指導や専門性の高い授業によって、歌手としてのスキルを育てることができます。
学校で専門スキルを学んだあと、オーディションやライブハウスなどでその実力を発揮することで、歌手デビューが実現することもあり得るでしょう。

歌手デビューだけでなく、音楽系の職業への就職なども将来的に考えているのなら、音大や音楽の専門学校の出身という点はメリットになります。
就職への配慮もできるので、歌手への道以外も検討している場合には学校への進学は候補になるでしょう。

歌手のオーディションを受ける

歌手のオーディションを受けて合格することも、歌手になるための道の基本です。
歌手のオーディションはさまざまな音楽レーベルが開催しているため、毎年多くのチャンスがあります。
参加して審査員の目に留まるパフォーマンスを見せつけられれば、その場で歌手デビューが決定することもあるでしょう。
いますぐにプロとして通用する能力がなくても、将来性を買われる形でオーディションに合格することもあります。
自分の可能性を試すためにも、歌手を目指すのならさまざまなオーディションを積極的に受けてみることがおすすめです。

セルフプロデュースを行う

近年はネットを中心としたセルフプロデュースから、プロの歌手になるケースも増えてきています。
自分の楽曲を動画サイトに投稿したり、SNSでライブや曲の告知をしたりといった、自分で自分を売り込むスタイルが広がっているのです。
自分の歌手としての能力や作曲に自信があるのなら、どんどんネットを中心に作品を発表していくことがデビューにつながるかもしれません。

一方、セルフプロデュースは基本的に自分ですべての作業を行わなければならないため、大変な労力がかかります。
ライバルも多く、たくさんあるセルフプロデュース作品のなかの一つとして埋もれてしまう可能性もあるでしょう。

歌手になるには準備が必要

歌手になるには、多くの準備が必要とされます。
歌の練習、作詞や作曲技術、仕事上の付き合いを円滑にするコミュニケーションスキル、自分をアピールする才能の発掘など、やるべきことは数え切れないほどあると言えるでしょう。
以下からは、歌手になるにはどうすればいいか悩んでいる人がやるべき準備を紹介します。

「いきなりは上手くいかない」という認識を持つ

歌手になるには、まず「いきなりは上手くいかない」という認識を持ちましょう。
プロとして活躍している人たちを見ると、まるで最初からすべてが順調に行っているように思えるかもしれません。
しかし、ほとんどの人が多くの苦労をした上で、歌手として活躍しているのです。
「いきなり歌手デビューして売れる」というケースは数少ない事例でしかないので、そのことをきちんと理解して地道に努力する覚悟をしておきましょう。

歌手として鍛錬を続ける意思

歌手になるには、歌手としてその後もずっと鍛錬を続ける意思が必要です。
歌手として活躍している人たちは、デビューを勝ち取ったその後も常に最前線で活躍するためにトレーニングを行っています。
歌唱力の向上や体力の維持など、長く続けようと思うほど歌手としてやるべきことは増えていきます。
今からそういった鍛錬に慣れておくためにも、毎日の練習は欠かさないようにしましょう。
アマチュアの時点で、歌手になるためにできる練習はたくさんあるので、いろいろ試して体に馴染ませていくのがおすすめです。

プロの指導が歌手への近道になる!

本気で歌手になるのなら、プロの指導を受けられるボーカルレッスン教室の利用もおすすめです。
ボーカルレッスン教室にはプロの歌手を目指せるコースがあり、ボイトレやデモテープの作成、オーディション対策などあらゆるサポートを行ってくれます。
実際にプロの歌手に楽曲を提供しているプロデューサーや作曲家から指導を受けられるので、歌手に求められるノウハウを実践的に学ぶことが可能です。
ライブ出演や音楽配信サイトへの楽曲リリースなども可能なので、歌手になるためのさまざまアクションを起こせます。
歌手として技量を高めたい、歌手になるための下地を準備したい、そういった場合にはボーカルレッスン教室に通うことを検討してみましょう。

まとめ

歌手になるには、いくつかの方法があります。
歌手になる方法を把握して、自分に合っている方法を厳選することが、最初の一歩になるでしょう。
この機会に歌手になる方法をそれぞれ確認し、将来の具体的な自分をイメージしてみてください。

無料体験レッスンのお申込みはコチラ!フリーダイヤル0120-545-658

LINE@体験予約受付中!

キャンペーン実施中
当校生徒がアニメ映画パンドラとアクビ主演!
在校生がSony Muisicよりデビュー!秋元康プロデュース!
オンラインレッスンがスタート!自宅でアバロンのレッスンが受けられる。無料体験レッスン受付中♪

全国の校舎一覧ー School ー

東北エリア

東北エリア

九州エリア

九州エリア

東海エリア

東海エリア

オンラインになりました

  • TikTok

Amazon音楽書ボイストレーニング部門で1位を獲得した「魔法のボイストレーニング」が評判です。
また、マンツーマンレッスンで丁寧な指導が人気です。
そして、レコーディング機材が充実しているので、デモCDが作れますし、iTunesへの 配信やCD制作も可能です。