家でできるボイトレ|腹式呼吸

  • TikTok
無料体験レッスンのお申込み フリーダイヤル 0120-545-658 お問い合わせは10:30–21:00

家でできるボイトレ|腹式呼吸

ボイトレは自宅でもできるものが多く、「腹式呼吸」もそのひとつとなっています。
カラオケ上達や歌唱力向上を目指すのなら、家のなかで腹式呼吸の練習をしてみることがおすすめです。
そこでこちらでは、自宅でも簡単に続けられる腹式呼吸の方法とそのコツを紹介します。
カラオケ上達や歌が上手くなりたいという目標があるのなら、ぜひ参考にしてみてください。

腹式呼吸とは?

腹式呼吸とは、歌唱力アップの基本とも言えるボイトレです。
空気をお腹にたくさん含むために横隔膜を上下させる呼吸方法で、呼吸の際にお腹や背中が膨らむような感覚になるのが特徴となっています。 腹式呼吸をマスターすることは、歌唱中の呼吸が変わることになるので、ボイトレにおける下地になると言えるでしょう。

私たちは普段、胸式呼吸による呼吸を行っています。
胸が膨らむような感覚で呼吸をするのが普通となっていますが、腹式呼吸ではこの普段のやり方をガラリと変えることになります。

腹式呼吸の効果

腹式呼吸ができるようになると、以下のようなさまざまな効果を得ることができます。
カラオケ上達や歌唱力の向上につながり、気持ち良く歌えるきっかけにもなるでしょう。
以下を参考に、まずは腹式呼吸がどんなメリットを与えてくれるのかをチェックしてみましょう。

カラオケで無駄な力を抜いて歌える

腹式呼吸ができるようになると、カラオケの最中に無駄な力を抜いて歌えるようになります。
腹式呼吸による息継ぎが体に馴染んでいると、余計な力が喉にかかりづらくなり、リラックスして歌えるようになるのです。
それは声に伸びやかさを生み、聴きやすい声を作りやすくなるでしょう。
無駄な力がなくなると、フレーズに合わせた強弱を付けやすくなり、歌の表現力も高まるなどのメリットがあります。

逆に表情筋や肩などに無駄な力が入ると、声が固くなってしまいます。
声帯にも力が入ってしまえば、喉を傷める原因になることもあるでしょう。
そういったリスクを防ぐためにも、腹式呼吸は習得しておくべきボイトレです。

声量が増える

腹式呼吸ができるようになると、歌唱中の息継ぎの回数が減り、長いフレーズも楽に歌えるようになります。
ロングトーンが安定するようになれば、声を最後までかすらせずに歌いきれるため、聴き取りやすく透明感のある歌声を実現できるでしょう。
腹式呼吸によって声帯コントロールができるようになると、ピッチも取りやすくなります。
音程が途中で外れてしまうことが多い人は、腹式呼吸のボイトレからはじめてみるといいでしょう。

腹式呼吸のやり方

腹式呼吸の具体的なやり方は、以下のようになっています。

①姿勢をまっすぐに正す
②おへそあたりに両手を置く
③鼻からゆっくりと息を吸う(このとき、おへそが膨らんでいるか確認)
④吸ったときの時間よりも、長い時間をかけて口から息を吐き切る

例えば5秒鼻から吸った場合には、10秒かけて口から息を吐き出します。
限界まで吸い、限界まで吐くのが呼吸ですが、最初は無理をせず自分のできる範囲で問題ありません。
姿勢はまっすぐのままアゴを引き、体から力を抜いてリラックスした状態をキープしましょう。
あとはこの呼吸方法を、1日に何度か繰り返して体に馴染ませていきます。

腹式呼吸のコツ

腹式呼吸をボイトレとして行う際には、いくつかのコツがあります。
以下からは、腹式呼吸のコツを紹介します。

まずは横になって練習して感覚をつかむ

腹式呼吸のボイトレを行うとき、正しい姿勢を作るのは意外と難しいです。
そのためまずは体を横にして、寝ている状態で腹式呼吸の感覚をつかむことからはじめるのがコツとなっています。
人間は眠るときには自然と腹式呼吸ができているので、毎晩眠るときに自分の呼吸を意識してゆっくりとした呼吸を試してみるのもおすすめです。

普段の生活から腹式呼吸を活用する

腹式呼吸は、普段の生活の中で意識することもポイントです。
「ボイトレのためにやる」のではなく、自然と普段の呼吸を腹式呼吸に切り替えてしまうことで、カラオケでも腹式呼吸の効果を簡単に発揮できるようになります。
腹式呼吸に特別な器具は必要なく、ちょっとした隙間時間だけでも練習が可能です。
ふと思いついたときに腹式呼吸を繰り返して、日常的なものにしてしまいましょう。

腹式呼吸を練習するときの注意点

腹式呼吸をボイトレとして練習するときには、いくつか注意点があります。
以下を参考にして、腹式呼吸を正しく練習できるようにしていきましょう。

継続を意識して呼吸方法を体に慣れさせるのがポイント

腹式呼吸のボイトレを行う際には、毎日の継続を意識するようにしましょう。
たまに腹式呼吸をしてみるだけでは、そのときはできるようになっても、肝心のカラオケの上達にはつながりにくいです。
「毎日寝る前に腹式呼吸をする」など、継続のための習慣化を決めてみましょう。

リラックスすることを忘れずに

腹式呼吸で重要となるのが、リラックスするという意識です。
体と心から緊張を抜くことで腹式呼吸ができるようになるので、まずはリラックスできる環境と心の余裕を生み出すようにしましょう。
特にカラオケ上達を目指す場合などは、目標があるためつい焦って腹式呼吸を闇雲に行ってしまいがちです。
そうなるとリラックスしづらくなり、せっかくの腹式呼吸の効果を引き出すことが難しくなるでしょう。
まずは自分自身の心身をコントロールして、腹式呼吸に適した状態をキープできるようにしてみるのがポイントです。

まとめ

腹式呼吸はカラオケ上達や歌唱力向上につながる、ボイトレのひとつです。
自宅だけでも十分に効果を実感できるまで練習ができるので、ボイトレに興味があるのならぜひ上記の方法を参考に試してみてください。
腹式呼吸が上手くできないときには、ボーカルレッスン教室など専門のスクールで指導を受けるのもひとつの方法です。
プロの指導ならより分かりやすく腹式呼吸を学べるので、効率良くカラオケ上達につなげられます。
この機会にボーカルレッスン教室の利用を検討し、本格的な腹式呼吸のボイトレに挑戦してみてはいかがでしょうか。

無料体験レッスンのお申込みはコチラ!フリーダイヤル0120-545-658

LINE@体験予約受付中!

キャンペーン実施中
当校生徒がアニメ映画パンドラとアクビ主演!
在校生がSony Muisicよりデビュー!秋元康プロデュース!
オンラインレッスンがスタート!自宅でアバロンのレッスンが受けられる。無料体験レッスン受付中♪

全国の校舎一覧ー School ー

東北エリア

東北エリア

九州エリア

九州エリア

東海エリア

東海エリア

オンラインになりました

  • TikTok

Amazon音楽書ボイストレーニング部門で1位を獲得した「魔法のボイストレーニング」が評判です。
また、マンツーマンレッスンで丁寧な指導が人気です。
そして、レコーディング機材が充実しているので、デモCDが作れますし、iTunesへの 配信やCD制作も可能です。