家でできるボイトレ|タングトリル

  • TikTok
無料体験レッスンのお申込み フリーダイヤル 0120-545-658 お問い合わせは10:30–21:00

家でできるボイトレ|タングトリル

「タングトリル」は、カラオケ上達のためのボイトレの一種です。
自宅で気軽にできるボイトレであることから、誰でもはじめられると評判になっています。
歌唱力の向上を目指すのなら、まずは家でもできるボイトレからはじめてみてはいかがでしょうか。
こちらでは、タングトリルの特徴、やり方、コツなどを解説します。

タングトリルとは?

タングトリルとは、上の歯に舌を置いた状態で息を吐き、舌先を震わせるボイトレです。
イメージとしては素早く巻き舌を行うような状態になり、トゥルルルといった発声を繰り返す形になるでしょう。

タングトリルの効果

タングトリルには、カラオケ上達や歌が上手くなるためのさまざまな効果に期待できます。
以下では、タングトリルを練習することでどのような効果が見込めるのかを解説します。

声帯に近い筋肉や舌をリラックスさせる

タングトリルは、声帯に近い筋肉や舌をリラックスさせる効果があります。
筋肉や舌から無駄な緊張を取り除くことができるので、結果的に声を出しやすくなるのです。
声帯に力が入った状態では、スムーズな発声や伸びやかな声を出すことが難しくなります。
タングトリルを行って筋肉をほぐし、緊張状態をとることで、歌いやすくなる効果が実感できるでしょう。

滑舌がよくなる

タングトリルは舌をコントロールするボイトレになるため、滑舌にも良い効果をもたらします。
滑舌が良くない場合、舌の筋肉に余計な力が入っていることがあります。
タングトリルはそういった不要な力を排除し、喋りやすい状態を口内に作り出すことができるのです。
滑舌に悩んでいる人も、タングトリルによるボイトレはおすすめされます。

吐く息をコントロールできるようになる

タングトリルに慣れてくると、吐く息をコントロールできるようになります。
歌唱中に息が切れたり、無駄な力を込めて声を張ったりといったことがなくなるため、聴きやすい魅力的な歌声を出せるようになるでしょう。
また、タングトリルは歌唱前にウォーミングアップをするという目的のためにも用いられます。
ボイトレ時だけでなく、実際にカラオケで歌う前に行うことで、より上手に声を出せるようになるでしょう。

タングトリルのやり方

タングトリルのやり方は、基本的に下記のようになっています。

①舌の先を上の前歯のあたりに置く
②息を吐いて舌を震わせる

「ら」を発音する感覚で舌を置き、歯には直接当てないくらいの位置をキープします。
その状態で息を吐くと、舌の先が少しずつ下がってくるはずなので、再び舌先を上に向けてくっつけます。
この一連の動作を繰り返すことが、タングトリルの基本です。
「ら」でタングトリルを行うのが難しいときには、まず「る」の言葉ではじめてみるのもひとつの方法です。
「ら」よりも「る」の方が発音しやすいので、タングトリルの形に舌を慣らせることができるでしょう。

タングトリルのコツ

タングトリルが上手くできないときには、いくつかのコツを踏まえた上で行うのがおすすめです。
以下からは、タングトリルのボイトレ時に試してもらいたいコツを紹介します。

舌のストレッチを事前に行っておく

タングトリルを行うときには、舌のストレッチを入念に行っておきましょう。
舌を口の中で上下左右に動かしたり、思い切り外に突き出したりして、舌の筋肉をほぐしてみてください。
少しずつ舌の動きが柔らかくなってくると、タングトリルがやりやすくなります。

タングトリルの注意点

タングトリルの実際に行う際には、いくつか注意点もあります。
ボイトレの効果をきちんと引き出せるように、以下の注意点も参考にしてみてください。

舌に力を入れすぎないように

タングトリルを行う際には、舌に力を入れすぎないように注意しましょう。
舌に力が入りすぎていると、息を吐いても上手に舌を震わせることはできず、タングトリルができないことがあります。
最初は舌を上に向けることに集中しすぎて、力が入ってしまうかもしれませんが、リラックスさせることを意識して力を抜いていきましょう。

吐く息が多すぎる

タングトリルでは吐く息が多すぎても、上手く舌を震わせることができません。
まずは息を一定の量吐き続けることを意識し、安定した呼吸をキープするようにしましょう。
ハァと深い息を多く吐くのではなく、スッとした鋭い息を意識するのがポイントです。
口から息が漏れすぎないように、呼吸方法にも工夫をしてみましょう。

まとめ

タングトリルは声帯のリラックスや滑舌の改善など、さまざまな効果をもたらすボイトレです。
カラオケの上達を目指すのなら、舌の動きにも注目して専門のボイトレを行ってみましょう。
タングトリルは簡単にできる人もいれば、なかなか上手にできない人もいるボイトレです。

もしタングトリルの動きが体に馴染まないときには、ボーカルレッスン教室に通うことも考えられます。
ボーカルレッスン教室ではプロ講師による授業と、専用の施設・設備によるサポートが受けられます。
タングトリルのコツを直接プロから教わることができるので、スムーズに歌唱力の向上につなげられるでしょう。
もちろんタングトリル以外のボイトレも教わることができるため、総合的な歌のスキルを高められます。
本気でカラオケ上達を目指したい、歌が上手に歌えるようになりたいといった場合には、ボーカルレッスン教室を試してみましょう。

無料体験レッスンのお申込みはコチラ!フリーダイヤル0120-545-658

LINE@体験予約受付中!

キャンペーン実施中
当校生徒がアニメ映画パンドラとアクビ主演!
在校生がSony Muisicよりデビュー!秋元康プロデュース!
オンラインレッスンがスタート!自宅でアバロンのレッスンが受けられる。無料体験レッスン受付中♪

全国の校舎一覧ー School ー

  • TikTok

Amazon音楽書ボイストレーニング部門で1位を獲得した「魔法のボイストレーニング」が評判です。
また、マンツーマンレッスンで丁寧な指導が人気です。
そして、レコーディング機材が充実しているので、デモCDが作れますし、iTunesへの 配信やCD制作も可能です。