歌手オーディション初心者が気を付ける事!

  • TikTok
無料体験レッスンのお申込み フリーダイヤル 0120-545-658 お問い合わせは10:30–21:00

歌手オーディション初心者が気を付ける事!

歌手としてデビューを目指す際、歌手オーディションを受けて合格を目指すことが考えられます。
歌手オーディションによってデビューを決めたアーティストは多く、その後も活躍している姿が見られるでしょう。
しかし、歌手オーディションはプロの審査員の前で自分の歌を披露しなければならないため、
意外とハードルが高く感じられることがあります。
そのため歌手オーディションをまだ受けた経験のない初心者は、
なかなか応募ができないこともあるのではないでしょうか。
そこでこちらでは、歌手オーディションの初心者に向けて、気をつけるべきことと大切なことを解説します。

歌手オーディションとは?

歌手オーディションとは、その名の通り歌手になりたい人たちを審査し、その実力や将来性を見定めるためのイベントです。
歌手になるにはいくつかの手段が考えられますが、オーディションははっきりと自身の能力を見てもらえるので、アドバイスや今の自分に足りないものを指摘してもらえることがあります。
自分のその後の歌手活動に大きなメリットを得ることができるので、歌手を志すのなら積極的にオーディションを受けていくことが重要です。

初心者はオーディションを受けられない?

歌手オーディションは、特別に歌手のスキルや経験を持っていなくても、誰でも受けることができます。
そのため完全な初心者であっても、問題なくオーディション参加は可能なのです。
もちろん歌手オーディションの初心者は、経験者と違って場の雰囲気や流れに「慣れて」いないため、ケアレスミスをしやすいなどのデメリットはあります。
しかし、誰でも最初は初心者であることに変わりはないため、まず最初の一歩を踏み出してみましょう。

歌手オーディションを初心者が受ける際に気をつけるべきこと

歌手オーディションに初心者として参加する際には、いくつか気をつけるべきことがあります。
初心者だからこそ失敗しやすい・勘違いしやすいポイントをまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

書類審査の段階でも手を抜かない

歌手オーディションに挑戦する際には、書類審査の段階でも手を抜かないことがポイントです。
歌手オーディションの多くは、書類審査と実技審査に分かれています。
基本的に書類審査を通過した一部の人たちが、実技審査で歌を披露することができるのです。
そのため書類審査で落第してしまえば、その時点で自分の歌を聴かせるチャンスはなくなってしまいます。
「書類審査なんかよりも実技審査が重要」と考えがちですが、歌手オーディションにとってはどちらも重要な要素です。
書類審査できちんと合格できるように、書類の作成には時間と手間をかけることを意識しましょう。

歌手オーディションの書類審査で重要なのは、履歴書と写真です。
履歴書には自己アピールをしっかりと書き、歌手になりたいという熱意が伝わるように言葉や文章を工夫しましょう。
写真はビジュアルを重視されることも多い歌手のオーディションで重要な情報となるので、綺麗にはっきりと写っているものを用意するのが基本です。

脱落=全否定ではないことを理解する

歌手オーディションの初心者にありがちなのが、「脱落する=自分を全否定された」という認識を持ってしまうことです。
結論から言えば、例え一度の歌手オーディションに落ちたからといって、自分の才能や将来の可能性が否定されたわけではありません。
世の中には、オーディションに何度も落とされながら、それでも諦めずに努力して夢をつかんだ歌手がたくさんいます。
歌手オーディションに落ちるということは、「自分に何かが足りない」ことに気づけるチャンスであり、修正や練習の方向性を知るきっかけになるのです。
オーディションに落ちたからといって諦めずに、初心者はその悔しさをバネに成長することを意識してみましょう。

悪質な詐欺オーディションがあることを知っておく

歌手オーディションのなかには、参加者を騙すことを目的とした悪質なものも存在します。
参加費として多額の費用を徴収したり、高額なレッスン料を請求したりといったことがある場合には、詐欺のオーディションの可能性が高いです。
初心者は特にオーディションの内容や主催者情報をよく確認し、大手プロダクションや信頼できる情報を確認できるものだけに応募するように注意しましょう。

歌手オーディションで大切なこととは?

歌手のオーディションを受ける際には、いくつか大切なことがあります。
その点をきちんと理解できているかどうかで、合格率は大きく変わる可能性があるでしょう。
以下を参考に、歌手オーディション初心者が大切にすべき点をチェックしてみてください。

何よりも自分に自信を持つこと

歌手オーディションで何よりも大切なことは、自分に自信を持つことです。
例えオーディション初心者であっても、それを感じさせないほどの自信をアピールできれば、合格も決して夢ではありません。

自分が審査員の立場になって考えてみましょう。
自分に自信を持って歌をアピールできる人と、自信がないけどとりあえず歌を歌っている人、どちらを歌手としてプロデュースしたいでしょうか。
初心者であってもまずは自分に自信を持ってオーディションに臨むことが、重要なポイントです。

自信が持てないときにはまずボーカルレッスン教室で力をつけることも

とはいえ歌手オーディションの経験がないと、なかなか自分に自信を持つことは難しいかもしれません。
そんなときはプロ講師から本格的なレッスンを受けられる、ボーカルレッスン教室に通うことがおすすめです。
ボーカルレッスン教室では、プロの音楽家たちによる指導のほか、オーディション対策をサポートしてくれることがあります。
デモテープや履歴書の作成、オーディション時の心掛けなど、プロの視点だからこそ分かることを教えてくれるケースがあるのです。
本気で歌手になりたいけど、まだオーディションでその実力を発揮するまでの自信がつけられないという場合には、ボーカルレッスン教室のような専門施設を活用してみましょう。

まとめ

歌手オーディションは、プロの歌手になるための方法のひとつです。
初心者であっても参加することは可能なので、この機会に歌手オーディションの情報をチェックしてみてはいかがでしょうか。

無料体験レッスンのお申込みはコチラ!フリーダイヤル0120-545-658

LINE@体験予約受付中!

キャンペーン実施中
当校生徒がアニメ映画パンドラとアクビ主演!
在校生がSony Muisicよりデビュー!秋元康プロデュース!
オンラインレッスンがスタート!自宅でアバロンのレッスンが受けられる。無料体験レッスン受付中♪

全国の校舎一覧ー School ー

  • TikTok

Amazon音楽書ボイストレーニング部門で1位を獲得した「魔法のボイストレーニング」が評判です。
また、マンツーマンレッスンで丁寧な指導が人気です。
そして、レコーディング機材が充実しているので、デモCDが作れますし、iTunesへの 配信やCD制作も可能です。