アニソン歌手になるには|オーディション編

  • TikTok
無料体験レッスンのお申込み フリーダイヤル 0120-545-658 お問い合わせは10:30–21:00

アニソン歌手になるには|オーディション編

アニソン歌手という職業は、近年注目を集める存在となっています。
アニソン歌手になるためにレッスンを重ね、努力を続けている人は大勢いるのです。
そんなアニソン歌手になるにはいくつかの方法がありますが、
特にメジャーなのが専門のオーディションを受けるスタイルとなっています。
こちらではアニソン歌手になるためのオーディションについて、詳細や注意点を解説します。

アニソン歌手になるには

アニソン歌手になるには、例えば以下のような方法があります。

・オーディションで合格する
・専門学校やボーカルトレーニングスクールで実績を積む
・SNSなどで自分の歌や曲を発信する

一般的にSNSによる自己プロデュース以外は、アニソン歌手になるにはオーディションを軸にアクションを起こす必要があります。
オーディションでアニソン歌手としての実力・素養があることをプロに認められることで、デビューを現実化することができるでしょう。
アニソン歌手および一般的な歌手デビューを目指す人は、全国に大勢います。
近年は日本のアニメ文化が海外まで浸透していることもあって、アニソン歌手を目指す外国人が増えているという話も聞かれます。
アニソン歌手の需要は増えてきているため、実力や熱意を持ってオーディションに臨むことが求められるでしょう。

アニソン歌手専用のオーディションは行われている?

新人シンガーを募集するオーディションは、さまざまなレーベルや音楽プロダクションで実施されています。
そんななか、近年は特にレコード会社が次世代のアニソン歌手を発掘するために、専用のオーディションを開催する機会が増えているのです。

例えば2021年には、バンダイナムコアーツがアーティストオーディション「THE OVERSEA TREASURE 2021」を開催しました。
バンダイナムコアーツは、有名アニメの楽曲を手がける「ランティス」や「Purple One Star」を運営し、アニソン歌手の育成にも力を入れています。
国内はもちろん海外への展開も考えた本格的なオーディションとして開催されたため、アニソン歌手のデビューチャンスとして注目されました。
このように、アニソン歌手メインの発掘を目的としたオーディションは開催されています。
アニソン歌手を目指すのなら、専用のオーディションの開催情報はこまめにチェックしていきましょう。

参考:https://www.lantis.jp/audition/

アニソン歌手のオーディションの基本的な流れ

アニソン歌手のオーディションを受ける場合、まず基本的な流れを把握しておくのがポイントです。
一般的なオーディションと流れは大きく変わらないので、事前に知っておくことで必要な準備をスムーズに進められます。
アニソン歌手のオーディションを受ける際には、以下を参考に流れをチェックしておきましょう。

まずは書類審査で合格する

アニソン歌手のオーディションを受ける際には、まず書類審査に通過する必要があります。
一般的に書類審査では履歴書や写真などを送付し、合否の連絡を待つことになります。
オーディションの概要によっては、デモテープを作成して自分の歌声を送ることもあるでしょう。
デモテープを作成する場合には、内容や形式に間違いがないように、ルールをよく確認した上で送付するのがポイントです。

書類審査では「アニソン歌手になりたい理由」や「自己紹介」などを記載することになるため、審査員の記憶に残るような言葉を書くことを意識します。
ただ形式通りの言葉を並べるのではなく、アニソン歌手になりたいという独自の気持ちを伝えられるように力を入れるのが重要です。

実技審査で歌の実力を見せつける

書類審査の合格後には、実際に会場に出向いて歌のオーディションを行います。
オーディションによって歌う楽曲が指定されていたり、自由に楽曲を選べたりと違いがあります。
事前に詳細を確認し、自分が一番自信を持って披露できる歌を選択できるように備えましょう。

アニソン歌手のオーディションの場合、多くは既存のアニメソングを披露することになります。
課題曲が自由選択の場合には、「ヒットソングだから歌う」というのではなく、自分をもっとも表現できる曲を選ぶといいでしょう。

アニソン歌手のオーディションで大切なのは諦めないこと

アニソン歌手を目指す人は増えていて、その結果オーディションの参加者も増加傾向にあります。
そのため例え自信があっても、運悪く合格までたどり着けないというケースもあるでしょう。
アニソン歌手のオーディションは年齢制限が設定されている場合はありますが、参加回数に制限は基本的にありません。
そのため本気でアニソン歌手を目指すのなら、諦めずに何度もチャレンジしていく精神を大切にしていきましょう。

まとめ

アニソン歌手になるには、オーディションを受けて自分の実力や将来性をプロに見てもらう必要があります。
プロの目に留まることができれば、その後のレッスンなどを通して本格的な実力を身につけられるので、アニソン歌手としてデビューする道が見えてくるでしょう。

もし現段階で「アニソン歌手になりたいけどまだ歌に自信がない」という場合には、まずボーカルレッスン教室に通うことがおすすめです。
ボーカルトレーニングを重ねることで歌の基礎能力が身につくので、アニソン歌手に欠かせない歌唱力と表現力を鍛えることができます。
アニソン歌手を目指すためのコースを設立していることもあるため、一度ボーカルレッスン教室で本格的な指導を受けてみることも検討してみてください。

無料体験レッスンのお申込みはコチラ!フリーダイヤル0120-545-658

LINE@体験予約受付中!

キャンペーン実施中
当校生徒がアニメ映画パンドラとアクビ主演!
在校生がSony Muisicよりデビュー!秋元康プロデュース!
オンラインレッスンがスタート!自宅でアバロンのレッスンが受けられる。無料体験レッスン受付中♪

全国の校舎一覧ー School ー

東北エリア

東北エリア

九州エリア

九州エリア

東海エリア

東海エリア

オンラインになりました

  • TikTok

Amazon音楽書ボイストレーニング部門で1位を獲得した「魔法のボイストレーニング」が評判です。
また、マンツーマンレッスンで丁寧な指導が人気です。
そして、レコーディング機材が充実しているので、デモCDが作れますし、iTunesへの 配信やCD制作も可能です。