【カラオケが上達する!?】プロが教えるボイトレ方法

  • TikTok
無料体験レッスンのお申込み フリーダイヤル 0120-545-658 お問い合わせは10:30–21:00

【カラオケが上達する!?】プロが教えるボイトレ方法

「カラオケがもっと上手くなりたい」「音痴が気になって友達とカラオケを楽しめない」
そんな悩みがあるのなら、カラオケの上達につながるボイトレを実践することがおすすめです。
ボイトレはスムーズなカラオケの上達を促し、歌うことの楽しさを改めて知るきっかけになります。
こちらで紹介するボイトレ方法を参考に、カラオケの上達を目指してみてはいかがでしょうか。

カラオケの上達にボイトレって必要?

「カラオケ上達にボイトレって必要なの?」と疑問に思われるかもしれませんが、ボイトレにはカラオケの上達につながるいくつものメリットがあります。
正しいボイトレを実践できれば、例えば下記のようなカラオケ上達におけるメリットを体験できるでしょう。

効率の良いカラオケ上達が目指せる!

ボイトレをすると効率良く歌に関するスキルを身につけられるため、的確にカラオケ上達のステップアップが可能になるというメリットがあります。
ボイトレの効果はさまざまなですが、例えばカラオケの上達に関する効果で言えば以下のものが挙げられるでしょう。

・音程やリズムが整うのでカラオケで高得点を出しやすくなる
・音域が広がって歌える曲が増える
・声量が増えるので気持ちよく歌えるようになる
・ビブラートなどのテクニックが身について歌の表現力が鍛えられる

ボイトレを行って歌のスキルを高めることは、こういったさまざまな効果を得ることにつながります。
「〇〇の曲が歌えるようになりたい」「カラオケで高得点を出したい」といった、具体的な目標を叶えるきっかけにもなるでしょう。

上達を実感できるから続けやすい!

ボイトレによる上達を実感できると、「もっと上手くなりたい!」という意欲が高まるため、継続して練習を続けやすくなります。
継続したボイトレはさらなる上達につながるので、長期的に見れば本格的な歌唱スキルを得られるでしょう。

ボイトレに基づかない闇雲な練習の場合、仮にカラオケが上達したとしても「なぜ上達したのか」がわからなくなることがあります。
上達した理由がわからないと、自分の努力を肯定することが難しくなるので、練習のモチベーションが上がらなくなる可能性も考えられるでしょう。
「ボイトレを頑張ったから上手くなった」という実感は、次の練習を始めるきっかけにもなるので、ボイトレをするという行動自体に大きなメリットがあります。

ボイトレはトラブル回避にもつながる

ボイトレでは正しい発声方法や呼吸方法を知れるので、喉を傷めるなどのトラブルを回避できる点もメリットです。
喉を傷つけてしまうと、声が出しづらくなったり、声質が変化したりする可能性があります。
これまでのようにカラオケを楽しめなくなる原因にもなり得るので、自分の体を守るためにも正しいボイトレでカラオケの上達を目指していくことがおすすめです。

カラオケ上達につながるボイトレを紹介!

カラオケの上達につながるボイトレはいくつかあり、自宅で気軽にできるものも多いです。
ボイトレのメリットを確認したところで、続いては今日から始められる簡単なボイトレ方法を紹介します。

リップロール

リップロールとは、唇を合わせたまま息を吐いて音を出すボイトレ方法です。
唇や喉の筋肉をやわらげてリラックスさせるため、裏声が出しやすくなったり音程を取りやすくなったりといった効果があります。

リップロールでは唇を振動させて「プルルル」と音を出しながら、少しずつ吐き出す息を強くしていくのがコツです。
慣れてきたら高音・低音を意識して、唇だけで歌うように振動させることでより上達が近づきます。

リップロールは効果的なボイトレ方法であると同時に、歌う前のウォーミングアップにもなる点が特徴です。
カラオケで歌う前にリップロールを実践することで、体をリラックスした状態に整えられます。
程よく体の力が抜けることで声を出しやすくなるため、伸びやかな声を長時間キープしやすくなるでしょう。
ボイトレとウォーミングアップの両方をカバーできるので、まずはリップロールから身につけることがおすすめです。

ロングトーン

ロングトーンとは、一定の音(声)を長時間出し続けるボイトレ方法です。
ロングトーンを練習すると長く声を安定させられるようになるので、声がかすれたりぶれたりしづらくなる効果に期待できます。
練習方法はとても簡単で、最初に出した音をそのまま長くキープするだけでOKです。
最初から最後まで音の大きさと吐き出す息の量が一定になるようにコントロールし、語尾が弱くならないように注意しましょう。
まずは大体30秒程度を目安に、声をキープし続けられるように練習してみてください。

ロングトーンを練習する際には、お腹に空気を送り込む腹式呼吸を意識することもポイントです。
腹式呼吸が身につけば安定した声を出しやすくなるので、これもまた結果的にカラオケの上達につながります。

プロによるボイトレがカラオケの上達につながる!

効率良くカラオケの上達を目指すのなら、プロによるボイトレを受けられる専門のボーカルレッスン教室を利用することもおすすめです。
自分1人でボイトレをするよりも、プロ講師によるサポートを受けながらのレッスンの方が、より大きな効果を得ることに期待できます。
同じリップロールやロングトーンであっても、プロのアドバイスを参考に練習を重ねることができれば、カラオケ上達につなげやすくなるでしょう。
主観では気づけない歌における自分の弱点やボイトレのコツを把握するきっかけにもなるため、少しでも興味があるのなら近場にあるボーカルレッスン教室をチェックしてみてください。

「ボーカルレッスン教室=プロ志望の人が行く場所」というイメージがあるかもしれませんが、実はカラオケの上達を目的として通う人も珍しくありません。
カラオケの上達を目指す人に対しては、それに合わせたボイトレメニューを提案してくれるので、無理なく自分のできる範囲での練習を続けることが可能です。
無料体験を実施しているボーカルレッスン教室も多いので、まずは1度プロのボイトレを試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

カラオケの上達を目指すときには、ボイトレを実践することがおすすめです。
ボイトレによる効果を最大限に引き出すことができれば、スムーズに必要なスキルを習得して、カラオケの上達を実現することができるでしょう。

ボイトレが上手くできないときには、専門のボーカルレッスン教室を使うという手段もあります。
1度お試しでプロによる本格的なボイトレを体験して、さらなるカラオケ上達にチャレンジしてみるのもおすすめです。

無料体験レッスンのお申込みはコチラ!フリーダイヤル0120-545-658

LINE@体験予約受付中!

キャンペーン実施中
当校生徒がアニメ映画パンドラとアクビ主演!
在校生がSony Muisicよりデビュー!秋元康プロデュース!
オンラインレッスンがスタート!自宅でアバロンのレッスンが受けられる。無料体験レッスン受付中♪

全国の校舎一覧ー School ー

  • TikTok

Amazon音楽書ボイストレーニング部門で1位を獲得した「魔法のボイストレーニング」が評判です。
また、マンツーマンレッスンで丁寧な指導が人気です。
そして、レコーディング機材が充実しているので、デモCDが作れますし、iTunesへの 配信やCD制作も可能です。